Powerbeats Pro レビュー

Beats Powerbeats Proイヤホンは、これまでAppleの最もプレミアムな真のワイヤレスイヤホンです。

Powerbeats Pro Review

プラス

  • 信じられないほどのバッテリー寿命
  • AirPodsよりも優れたフィット
  • 改善された遮音性

マイナス

  • 一部の機能はiOS固有です
  • 象徴的なBeats EQを使用したサウンドは万人向けではありません

紹介

他の多くの人と同じようにPowerbeats Proを購入してApple AirPodsからステップアップする価値があるかどうかを検討していますか?さて、音質、遮音性、快適性を重視するなら、答えは明らかです。Powerbeats Proの真のワイヤレスイヤフォンは、ほぼすべてのメトリックでAirPodsを圧勝するため、Appleのオリジナルのワイヤレスイヤフォンに不満を持つ多くのユーザーにとって明らかなアップグレードです。

真のワイヤレスイヤフォン(ワイヤのないワイヤレスイヤフォン)は数年前から存在していましたが、消費者が望むものすべてを提供することに常に苦労してきました。Powerbeats Proイヤフォンは、あなたが待ち望んでいたスマートフォンの仲間です。

製品仕様

Powerbeats Proイヤフォンの物理的なデザインは、最も改善された場所で、イヤフォンは非常に快適です。

Powerbeats Pro - Colours

モス、ネービー、アイボリー、黒色の選択肢でPowerbeats Proイヤフォンには、比較的大きな充電ケースが付属しています。

Beats Powerbeats Proイヤフォンは、水と汗に対するIPX4定格です。これは防水性を意味するものではありませんが、ほとんどの真のワイヤレスイヤフォンよりも汗による損傷に対する保護が優れています。エクササイズの場合、これらは正常に機能し、イヤーフックとぴったりのフィットのおかげで、激しい運動をしている場合でも脱落する心配はありません。

Beats Powerbeats Proイヤフォンには、2つの追加のスリーブサイズと2つのフランジ付きチップが付属しているため、最適なフィットを選択できます。

Powerbeats Pro - Case

イヤフォンは、他のアップル製イヤフォンよりも物理的に快適に着用でき、イヤーフックはそれらを所定の位置に保ちます。

イヤフォンにはイヤーフックがあり、エクササイズ中に落ちないようにイヤフォンを固定します。イヤーフックは、イヤフォンの重量を分散するのにも役立ちますので、密閉されていないイヤフォンに比べて外耳道への圧力が少なくなります。イヤホンはApple AirPodsよりも少し突出しているので、外耳道に押し戻されるようなベッドで着用しない限り、それほど問題にはなりません。

各イヤフォンには、耳から取り外したときにそれを検出し、音楽を自動的に一時停止するセンサーが含まれています。各イヤフォンには多機能ボタンがあり、両側には音量ロッカーがあります。多機能ボタンを押し続けると、Siriがアクティブになります。

接続品質と遅延

iPhoneを使用している場合、ケースを開くとイヤホンが自動的にスマートフォンとペアリングされます。Androidスマートフォンでは、ケースの内側にあるペアリングボタンを使用します。

Powerbeats Pro - Connect

現在、真のワイヤレスイヤホンの音質、遅延、接続品質は、デバイスによって大きく異なります。これは、すべてのデバイスがさまざまなBluetoothコーデックをさまざまな段階でサポートしているため、一部のデバイスは他のデバイスよりもうまく機能するためです。

イヤフォンを新しいiPhoneとペアリングすると、遅延はほとんどありません。

Appleの子会社であるBeatsのPowerbeats Proイヤフォンは、AndroidハンドセットよりもAppleデバイスとペアになったときの方がずっと満足です。Powerbeats ProイヤフォンはAACを使用します。これは、AndroidスマートフォンよりもiPhoneでより適切にサポートされています。そのため、イヤフォンをAndroidデバイスとペアリングするときに、遅延やノイズに気付くことがあります。

Powerbeats Proイヤフォンは、アップル独自の革新的な技術を活用して、真のワイヤレス接続を改善します。各イヤフォンは電話と個別にペアリングされ、最新のBluetooth 5.0プロトコルにより、圧縮率が向上し、バッテリー時間が長くなり、接続品質が向上します。

音質

Beats Powerbeats Proイヤホンの音質は客観的に良好です。

Powerbeats Pro - Sound Quality

良い音のための最も重要なことは、分離です。Powerbeats Proのイヤフォンはノイズキャンセラーを提供しませんが、AirPodsよりもはるかに多くの音を隠すため、適度に良い通勤用の選択肢になります。付属のシリコンチップを使用すると、低いゴロゴロ音がまだ聞こえます。 ぴったりのフィットが必要な場合は、サードパーティのチップを利用できます。

Powerbeats Proイヤフォンは、低音域と高音域の周波数をパンチブーストする楽しいサウンドを備えています。

Beatsヘッドフォンは、低音域のバンプで知られています。PowerbeatsProイヤフォンも例外ではありません。それらはまた、高音と中高音を強化しました。好き嫌いを別に微調整した音ですが、それは現代音楽に適しています。ほとんどの曲はパンチの効いた素敵なブーストが得られますが、周波数範囲全体で楽器の不協和音がある曲では、ボーカルや中高音の楽器が迫力に欠けているように聞こえることがあります。

内蔵マイクは、ハンズフリー通話中に音声を中継するのに役立ちます。各イヤフォンのマイクは下向きになっており、ランニングに出かけているときに電話に出た場合に風切り音をよく減衰します。

バッテリー寿命

真のワイヤレスイヤホンの典型的なペアは、充電が必要になるまで約4時間持続します。Powerbeats Proの使用時間は約11時間と驚異的ですが、これに他のメーカーが追いつこうと必死なはずです。この優れたバッテリー寿命は、新しいiPhoneとペアリングしたときに最もよく達成されますが、Androidデバイスをペアリングしたときの数値はそれほど遅れていません。大きいPowerbeatsケースと組み合わせて、充電と充電の間で約24時間使用できます。

Powerbeats Pro - Charging

Powerbeats Proイヤフォンは、ライトニングケーブルを使用して充電されます。これも、この製品がApple製品ユーザーを対象としていることを示唆しています。

結論

多くのiPhoneユーザーにとって、選択肢はAirPodsまたはPowerbeats Proになります。わずかに高い価格にもかかわらず、Apple AirPodsの設計上のやっかいな問題をすべて解決するために、Powerbeats Proを選択します。耳にフィットし、優れたバッテリー寿命を持ち、音をより良く分離し、汗に強い、などの長所あります。

より良い音質の真のワイヤレスイヤホンがありますが、運動用のPowerBeats Proイヤホンの堅牢性に欠けており、Siriをハンズフリーで使用できることは素晴らしいことです。新しいiPhone用の真のワイヤレスイヤホンをお探しなら、Beats Powerbeats Proをぜひお試しください。

この製品を所有していますか?

星をクリックして評価してください!

平均評価: / 5. 投票数: